ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of まつりだ わっしょい!

島谷ひとみ - まつりだ わっしょい!

Hitomi Shimatani – Matsurida Wasshoi!

フジテレビで放送中の『みんなのニュース』(毎週月~金曜15:50~19:00/『FNNみんなのニュース』17:54~19:00)内で放送中のコーナー「ニュースのうた」(16:35頃)が、本日3日の放送よりリニューアルされる。

「ニュースのうた」は、“少し難しくて分からないかもしれないけど、大切な文化や伝統、知識や情報を“うた”で子供たちに伝えたい……。”そんな思いで番組とアーティストが一緒になって作っていくコーナー。各曜日アーティストとして、さだまさし(月曜)、島谷ひとみ(火曜)、つじあやの(水曜)、つるの剛士(木曜)が、担当アーティストとして出演。金曜は、生野陽子アナウンサーと椿原慶子アナウンサーのユニット「陽子と慶子」が参加する。

各曜日はテーマとなる「曲名」があり、出演アーティストはコメントを発表。さだまさしは「誰も知らない二番目のうた」について、「一番目は知っていても二番目はあまり知らないことが多いから、“二番目の歌”って面白いかもしれないというのが始まり。せっかくさだまさしに曲作りを依頼して下さったのなら、さだらしい“落ち”もつけたい」と意気込み、島谷ひとみは「まつりだ わっしょい!」について「これを覚えたら日本の大きなお祭りは覚えられるんじゃないでしょうか。日本全国には、お年寄りから子供たちに受け継がれるたくさんのお祭りがあって、いろんな掛け声があるので、ぜひ覚えて、盛り上がってほしいです」と話した。

そして、「ぼくは雨だよ」を歌うつじあやのは「雨のしずくはどう循環して降るのか。知ると勉強になるというより普段の生活が面白くなるんじゃないかなと思います。もちろん、子供たちには、テストに出た時に、“そういえば、あの歌がああいっていたからこうだ!”みたいなことになってくれたら一番うれしいです」と語り、つるの剛士はセミの鳴き声を歌う「セミ♂ロック」について「オスがメスに“僕と結婚してください”という思いで届けるロックバラード。僕にとっては、尾崎豊さんの“I LOVE YOU”を聴いているのと同じなんです。普段皆さんがうるさいと思いがちなセミの音も、日本全国のセミたちが女の子に捧げるラブバラードなんだなという風に聴いてもらえれば」と語った。

また、スペシャルユニット陽子と慶子は、「国債のメロディー」について「この歌が勉強のキッカケになるとうれしいです。子供たちが口ずさんでくれるよう頑張って歌いました!」(生野)、「歌は苦手ですが、精一杯歌いました!」(椿原)と話している。