ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of TO Summer

Rihwa - TO Summer

Rihwa、通算7枚目のシングルは、淡い初恋を描いたサマーラブソング!夏という季節に身を委ね、ほんの少しだけ勇気を出して一歩前に進んでいける、そんな魔法を起こしたいという想いを込めた楽曲。

1. TO: Summer
2. EVERYTIME
3. 私の願い事

●7thシングル「TO: Summer」は、淡い初恋を描いたサマーラブソング!夏という季節に身を委ね、ほんの少しだけ勇気を出して一歩前に進んでいける…
そんな魔法を起こしたいという想いを込めた楽曲です。
アレンジにダンサブルかつエスニックな要素を取り入れることで、大地の広がりとともに疾走感が生まれたサウンドになっています。
●初回盤には、弾き語りで全国21カ所公演を完遂した「Greeting Tour2015」の中から、超満員となったファイナル、
渋谷CLUB QUATTRO のライブ音源CDを付属!
●M2「EVERYTI ME」は素直になれない乙女心を唄った、レゲエ調のリズムが心地よいナンバー。
3 曲目に収録の「私の願い事」は、夜空に想いを馳せる凛とした佇まいが美しい壮大なバラード。
収録楽曲3 曲全てが、夏を感じさせる内容になります。
「TO:Summer」ライナーノーツ by Rihwa
この曲の主人公は、恋する中学生の女の子。何故中学生なのかと言うと、私の中の「恋」って、その時期が一番純粋に恋に恋する時期だと思うんです。
小学生では好きとか付き合うとか漠然とし過ぎてて実感が無いし、高校生・社会人になって恋愛経験が重なるにつれて、
傷付かない為にどんどん計算的で計画的で、純粋じゃなくなる。だから、純粋な「恋」を描くには、初めて恋の実感をする時期の、
中学生が良いなと思いました。季節を夏にしたのは、真っ直ぐで、熱くて、爽やかで、瑞々しい青春の曲にしたかったから。
女の子って、夏を充実させる為に、夏に向けて色々準備するんですよね。そういった意味でも、夏は恋を表現するのにピッタリでした。
夏が、そっと背中を押してくれますように。夏という季節に少し身を委ねて、身も心も開放的になれるように。
ほんの少しでも勇気を出して一歩前に進めるように。この曲も、夏が持つ魔法をかけられる曲になればいいなと、そんな想いを込めて書きました。
民族的でダンサブルな要素を取り入れ、大地の広がりと同時に疾走感を表現したのが今回のアレンジ面で一番こだわったところです。
Rihwaの新しいサウンドをどうぞお楽しみください! ! !

Rihwa公式サイト http://www.rihwa.net