ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 地獄のアロハ

地獄のアロハ

Kinniku Shojo Tai Ningen Isu – Jigoku no Aloha

筋肉少女帯と人間椅子による合体バンド「筋肉少女帯人間椅子」が5月13日にリリースするシングルのタイトルが「地獄のアロハ」であることが明らかになった。

表題曲「地獄のアロハ」は筋肉少女帯の大槻ケンヂと人間椅子の和嶋慎治が2人で作詞を担当。筋肉少女帯の橘高文彦、本城聡章、内田雄一郎、人間椅子の鈴木研一と和嶋が5人で作曲を手がけている。またこれとは別に、7分を越える同曲の特別バージョン「地獄のアロハ(Heavenly Version)」も収められる。

カップリングでは2組がお互いの楽曲をカバーしており、筋肉少女帯は人間椅子の「ダイナマイト」、人間椅子は筋肉少女帯の「少年、グリグリメガネを拾う」をそれぞれ演奏。シングルに付属するDVDには「地獄のアロハ」のビデオクリップと、2012年5月に東京・赤坂BLITZで開催された「地獄の決定打!筋肉少女帯 VS 人間椅子 VS 人間筋肉少女椅子帯」のライブ映像が収録される。

さらに完全生産限定盤にはヒストリーブックと、両バンドのコラボロゴのタグが付いた、メンズMサイズのVネックTシャツも同梱。完全生産限定盤、通常盤ともに初回プレス分のみ、筋肉少女帯と人間椅子のコラボトレーディングカードが全13種類の中から1枚がランダムで封入される。

また今作は店舗別オリジナル特典も用意されており、タワーレコードとHMVではそれぞれ曲目の異なる、2012年5月の赤坂BLITZ公演のライブ映像を収録。ディスクユニオンでは筋肉少女帯人間椅子のコラボピックストラップがプレゼントされる。

シングル発売直後の5月17日には東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOにて、筋肉少女帯人間椅子のトーク&アコースティックミニライブが行われることも決定。さらに6月7日には東京・渋谷公会堂で筋肉少女帯と人間椅子のコラボライブが行われることも決まっている。

1. 地獄のアロハ
2. ダイナマイト(筋肉少女帯Version)
3. 少年、グリグリメガネを拾う(人間椅子Version)
4. 地獄のアロハ(Heavenly Version)
5. 地獄のアロハ <KARAOKE>
6. ダイナマイト(筋肉少女帯 Version)<KARAOKE>
7. 少年、グリグリメガネを拾う(人間椅子 Version)<KARAOKE>
8. 地獄のアロハ(Heavenly Version)<KARAOKE>