ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 君への恋 feat. TAK-Z

LEO - 君への恋 feat. TAK-Z

LEO – Kimi e no Koi feat. TAK-Z

4ヶ月連続リリース、第3弾配信シングル!!”TAK-Z”がフューチャリング参加!!LEONew Digital Single「君への恋 feat. TAK-Z」2015.7.8 on Sale!!遂に幕を開けた、LEO史上もっとも刺激的な連続リリースプロジェクト。早速その第一弾である「あなたへ」と「歩み」の2曲を耳にし、癒やしのうだるような暑さが一気に本格化し始める7月。LEOは何ら足取りを緩めることなく、連続リリースの第三弾にあたる新作を発表。LEOと言えば、バラード楽曲の豊富さから、冬を真っ先にイメージする人が多いかと思う。現にこれまでの作品は、冬季にリリースされたものがほとんどを占めている。しかしながら、どうだろう。今回のメイン・トラック「君への恋」は、LEOの持ち味であるスロウなグルーヴを確かに刻みがらも、連想させるのは甘酸っぱい恋、橙に滲むサンセットの景色、そして、光を目一杯浴びて燦々と輝く海・・・・・・早い話が、どこを取っても驚くほど夏一色なのだ。もはや冷静に考え込まなくとも、LEOの麗しい魅力を伸び伸びと伝えてくれるアプローチであることは誰もが推し量れるところだろう。そんな心地良い耳当たりをさらに説得力豊かな次元へと押し上げているのが、レゲエ界で絶大な人気を誇るTAK-Zによる穏やかなフロウだ。ピュアな恋心の描写に長けた両者の掛け合いは、この時期にぴったりの清涼感を醸し出すばかりか、祭りのあとのような切ない趣までもを丁寧に呼び起こし、TEEとONE☆DRAFTのLANCEを迎えた前作「愛してる」とは似て非なるコラボレーション・スタンスを強固なものとしている。TAK-Zが担う叙情パートを昇華したいという意志の表れか、いつも以上に豪快な発声で歌い上げるLEOの高音ボーカルも言わずもがな格別である。今回のシングルが演出する”夏”はそれだけに留まらない。何と実質のカップリングにあたる楽曲に、連続リリース開始以降初となるアップ・チューンが選出されているのだ。「YEAH YEAH」と題された同曲は、サーフミュージックの持つ自然体な空気感と、クラブミュージック特有の切れのある躍動感、そしてロックのカラッとした音像を融合させた、LEO史上1、2を争うお気楽なナンバー。ギターカッティングの軽快な音色に乗せて、LEOは「どこへだって行けるよ」と屈託のない表情で歌い、聴き手を解き放つ。そう、この楽曲も従来と同様、彼の上昇志向あってのメッセージで埋め尽くされている。気持ちが前のめりになりがちなこれから季節に持って来いの1曲となりそうだ。淡い恋模様で涼の側面を打ち出した「君への恋」、風を切るようなスピード感でホットな境地を切り開いた「YEAH YEAH」。二つの対照的な楽曲を両手に携え、LEOの夏は鮮烈なまでに幕を開けていく。そしてそれらはきっと、我々ともとびきりドラマティックな時間をシェアしてくれるに違いない。弾けるも良し。癒やされるも良し。さあ、あなたはどちらのLEOから楽しむ?ライナーノーツ:白原ケンイチ(UTALABO)

1. 君への恋 feat. TAK-Z
2. YEAH YEAH