ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of モノクロノ・エントランス

ヒトリエ - モノクロノ・エントランス

HITORIE – Mono-chrono Entrance

ヒトリエが7月1日にリリースする新作ミニアルバム「モノクロノ・エントランス」の詳細が明らかになった。

ジャケットデザインは前作「WONDER and WONDER」に続き永戸鉄也が担当。アーティスト写真同様にwowaka(Vo, G)自身が撮影した写真をもとにデザインされている。

今作ではインディーズ時代のアルバム「ルームシック・ガールズエスケープ」を手がけたエンジニアの平井信二郎と再びタッグを組んだほか、中村宗一郎がマスタリングエンジニアを担当した。サウンドプロデュースはwowakaが務めている。

初回限定盤はDVD付き。こちらには今年1月に東京・赤坂BLITZで開催されたワンマンツアーファイナル公演から、「終着点」「インパーフェクション」「NONSENSE」「5カウントハロー」「なぜなぜ」の5曲が収められる。

なお、本日5月25日(月)深夜放送のニッポン放送「ミュ~コミプラス」では、収録曲「トーキーダンス」が初オンエアされる。新作の世界を一足先に体感してみよう。

1. 劇場街
2. トーキーダンス
3. サークル サークル
4. 深夜0時
5. モノカラー