ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of とびら

とびら

Ai Kawashima – Tobira

川嶋あいの新曲「とびら」の配信が本日3月11日にiTunes Storeにてスタートした。

「とびら」は東日本大震災から4年が経過した今、川嶋が「東北の子供たちの今の気持ちに寄り添えるような曲を作れないか」という思いから書き上げた楽曲。彼女は岩手、宮城、福島の3県を訪れ、現地の中学生たちとの対話を通して歌詞を書き上げた。

配信で得た収益は社会福祉法人「読売光と愛の事業団」を通じて東北の復興支援活動のために寄付される。なお「とびら」は7月1日にシングルリリースされることも決まっており、こちらは本日より予約受け付けが開始された。

加えて読売新聞のオフィシャルサイト内「未来貢献プロジェクト」のページではこの楽曲の合唱用の楽譜をダウンロードできる。またYouTubeでは川嶋が東北3県を訪問した際の様子を記録した「とびら」のビデオクリップが公開されている。

なお8月20日には恒例の東京・渋谷公会堂でのワンマンライブが実施されることも決定した。彼女にとって13回目の渋谷公会堂公演となる今回のライブのタイトルは「ノスタルジック メロディー」。川嶋はYouTubeにメッセージ動画を掲載し、この公演へ向けての思いを語っている。

1. とびら
2. とびら (合唱Ver.)
3. Smile To Blue Sky