ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of くし正く清

くし正く清

Tanqun Democracy – Kushitadakukiyo

たんきゅんデモクラシー、デビュー!

女子中学生のせつない気持ちを歌うガールズポップデュオ「たんきゅん」が、 私立櫻梅女子中学校を卒業したのが昨年の3月。メンバーの、みやまゆ(宮崎繭子)とチャンユメ(花渡夢子)は卒業と同時に普通の女の子に戻り、たんきゅんとしての活動を終了した。中学時代に収録した楽曲『カラメルタイム☆』が『太鼓の達人』アーケードゲームに起用されるなど、密かな話題は呼んだものの、その存在は幻となっていた。

だが、ここに来て新展開! たんきゅんがメンバーを総入れ替えして再始動することが決定した。新メンバーは、くるみ・それいゆ・すずり・はんしの女子中学生4人組。更なる進化への期待を込めて、ユニット名を「たんきゅんデモクラシー」に改名し、2015年3月18日に1stミニアルバム『くし正く清 』(読み:くしただくきよ)をリリースする。

「たんきゅんデモクラシーの物語は、当時中1のくるみとそれいゆが櫻梅女子中の放送部で「たんきゅん」と書かれたカセットテープを発見したところから始まる。中3のみやまゆ先輩とチャンユメ先輩が歌うたんきゅんの曲がすっかりお気に入りになったふたりは、荒川の川べりでカセットを流しながら、一緒に『サボッタージュ』を口ずさむのだった…」

そんな物語仕立ての楽曲『サボッタージュ(放課後の川べりver.)』で始まるこのミニアルバムには、郷拓郎(detune./グレンスミス)が手掛ける新曲『清く正しく』や『スクバカゲロウ』など、計6曲を収録。ゲストミュージシャンに海藻姉妹、さゆキャンディ、宮地夏海を迎えたほか、コーラスゲストとして初代メンバーみやまゆ&チャンユメも参加。プロデュースは引き続きまゆたん&ごーきゅん(郷拓郎)で、ミックスは右塚周、マスタリングは高橋健太郎が担当。なおCDと同時発売で、豪華10大ふろく付カセットブックもリリースする。

なお、3月15日(日)に明大前キッド・アイラック・アート・ホールにてリリース記念イベントを開催。さらに、たんきゅんデモクラシーの始動に合わせて、初代メンバー時代のMVや卒業式などを収録した映像集『あの日見たたんきゅんは僕の戯れ夢だったのかもしれない。』(DVD・VHS同時発売)もリリースされる。たんきゅん及びたんきゅんデモクラシーの最新情報は、サイトやtwitterなどをチェックしよう。

1. サボッタージュ(放課後の川べりver.)
2. 清く正しく
3. スクバカゲロウ
4. 老人と子供のポルカ
5. 御存じですか?
6. 私立櫻梅女子中学校校歌(櫻待ちver.)