ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of We Love Communication

We Love Communication

ガレージ×エレクトロという言葉を耳にしたことはあるけど何を聴けば?と迷っている人には「まず、このアルバム! 」と断言したい。
喜怒哀楽すべての感情を淡々とぶつけたような演奏に過剰なまでのスクリーミングは、聴くものを昇天させてくれる。
ロックミュージック本来の激しさをもちながらも確実に体を揺らしたくなるこのサウンドはクラブとライブハウスの垣根を超える。

The Electros(ジ・エレクトロズ)は、日本のロックバンド。
2009 年に結成。元々は60年代のアメリカのガレージパンクバンドThe Sonicsや、2000年代以降のガレージロック・リバイバルと呼ばれるようなバンドの趣向で活動する事を目標とし、明確にルーツのわかるギター、力強 くタイトなドラム、そして叫ぶようなボーカルを軸にしている。
またバンドの形態としては珍しいべースレス+オルガンの3ピース編成であり、現在はガレージの ジャンルにとどまらずインディーロックやオルタナティブな空気感も出しながら、そこにダンステイストのリズムを刻む事によって、はたまたエレ クトロやニューウェーブをも彷彿させる変化自在なバンドへと進化。

2015年3月、バンドとして初となるフルアルバムを全国にて発売予定。

1. Paradox
2. roll
3. We Love Communication
4. Sharps or Flats
5. mode
6. Self Satisfaction
7. BGM
8. otodama
9. Lost My Mind
10. Slow Down
11. Weekender Night