ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of THIS IS MY LIFE

THIS IS MY LIFE

グループBEASTが日本で新曲「This is my Life」を発表した。

BEASTは22日、日本のiTunesをはじめとするオンライン音源サイトを通じて日本国内の独立レーベル「BEAST MUSIC」の6月の新曲「This is my Life」の音源とショートバージョンのミュージックビデオを公開した。

BEASTの新曲「This is my Life」は、ノリの良いクールな「サマーダンス曲」で、中毒性の強いサウンドが印象的な曲だ。暑い夏、自分を見つけるためのクールな旅に出てみようという歌詞とBEASTの心地よい声が加わったこの曲は、枠にはまらない自由な「BEAST MUSIC」だけのアイデンティティを正確に表現している曲でもある。

3月、韓国アーティストでは初めて日本国内に独立レーベル「BEAST MUSIC」を発足したBEASTは、その後10ヶ月連続月間シングル発売を開始し、現地はもちろん、韓国内音楽ファンたちの関心を一身に受けた。以後発表された新曲は、iTunesヒップホップ、ポップチャート1位に上がったことはもちろん、三番目の新曲「Can not wait to love you」がオリコンデイリーチャートでトップに上がっており、相次いで最高の記録を更新してきた。今年6月、第四の新曲となる「This is my Life」も公開直後から、日本のiTunesチャート上位にランクインし音楽ファンたちの熱い愛を得ている。

音源公開に先立ちBEASTは、自分たちの個人SNSを介して新曲「This is my Life」と関連した画像を次々と公開し注目を集めた。チャン・ヒョンスンはすっかりはまったキャラクター人形を、イ・ギグァンは漢江の夜景を、ソン・ドンウンは公演会場で一つになったBEASTの姿を公開するなど、自分たちの生活の中で断片的だが大切な思い出を画像を公開したもの。

このようにBEASTのメンバーたちの特別な愛情が込められた新曲「This is my Life」が再び日本国内で頂上リレー中であるBEASTミュージックの突風を継続することができるか注目される。 

一方、BEASTは日本国内の新しいシングル「This is my Life」発売とともに最年少ソン・ドンウンが日本国内の本格的なソロ活動のプロモーションを開始し、7月1日ソロミニアルバム「KIMISHIKA」を発表する。