ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of DREAMIN'

DREAMIN'

Tokyo Performance Doll – Dreamin’

2013年6月に結成、2014年6月にデビュー。同11月に発売した2nd Sgはオリコンデイリー2位を記録するなど、まさに今破竹の勢いで突き進む新生東京パフォーマンスドールの第3弾シングル。2013年の夏から始めた舞台で初披露されたこの楽曲は、新生TPDにとって初めてのオリジナル曲。2年にわたりステージで披露し続け、メンバーの成長とともに歩み、ファンのみなさんとともに育ててきた大切な楽曲。編曲は、la la larks、Stereo Fabrication of Youthといった自身の活動に加え、いきものがかりなどの編曲、ロックバンドや、初音ミク「マジカルミライ2013」のプロデュースでも注目を集める江口 亮、作詞は、デビューシングル同様、E-Girlsや安室奈美恵など数々のアーティストやワンピースなどアニメ主題歌の作詞を手掛ける藤林聖子が担当。都会生活で孤独感や疎外感を感じながらも、仲間とともに手を取り合って夢に向かって走り出そうとするメンバーの気持ちを描いた名曲。c/wには先代TPD楽曲の中から、レーザーを多用したダンスパフォーマンスでライブの定番となっている「Be Born」のリアレンジバージョンを収録。

1. DREAMIN’
2. BE BORN -Rearranged ver.-