ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 1846年製プレイエル & 1852年製エラールによるショパン:ピアノ・ソナタ集

上野 真 - 1846年製プレイエル & 1852年製エラールによるショパン:ピアノ・ソナタ集

Chopin: Two Piano Sonatas Played on Pleyel 1846 & Erard 1852

”気分がのらない時は、エラールを弾く。そこにはいくらでもお気に入りの音色を見つけだすことができる。でも、最高に気分の乗っているときには、プレイエルのピアノでなければならない。” — F.ショパンショパン本人がこう口述している当時のピアノの名器エラールとプレイエル、この二つのオリジナル楽器を使用して、上野真は大曲、ソナタの第2番と第3番を収録しました。レプリカ(復元製造)ではなく、最小限の修復に留められ当時の状態を良好に保ったオリジナル楽器(ヤマモト・コレクション所蔵)2台が紡ぎだす各々の楽器の音色は、ショパン自らが奏でる音色を今に再現するといってもいいでしょう。また、2つの楽器の音色の違いを聞き比べができるボーナス・トラックを掲載しています。

1. ピアノ・ソナタ 第 3番 ロ短調 作品 58 (使用楽器:1846年製プレイエル) 1 Allegro maestoso
2. ピアノ・ソナタ 第 3番 ロ短調 作品 58 (使用楽器:1846年製プレイエル) 2 Scherzo. Molto vivace
3. ピアノ・ソナタ 第 3番 ロ短調 作品 58 (使用楽器:1846年製プレイエル) 3 Largo
4. ピアノ・ソナタ 第 3番 ロ短調 作品 58 (使用楽器:1846年製プレイエル) 4 Finale. Presto non tanto
5. ピアノ・ソナタ 第 2番 変ロ短調 作品 35 (使用楽器:1852年製エラール) 1 Grave – Doppio movimento
6. ピアノ・ソナタ 第 2番 変ロ短調 作品 35 (使用楽器:1852年製エラール) 2 Scherzo
7. ピアノ・ソナタ 第 2番 変ロ短調 作品 35 (使用楽器:1852年製エラール) 3 Marche Funebre. Lento
8. ピアノ・ソナタ 第 2番 変ロ短調 作品 35 (使用楽器:1852年製エラール) 4 Finale. Presto
9. プレイエルによるピアノ・ソナタ 第 2番 第 3楽章 葬送行進曲