ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 究極の吹奏楽~伝説編

航空自衛隊航空中央音楽隊 - 究極の吹奏楽~伝説編

Japan Air Self-Defense Force Central Band – Kyuukyoku no Suisougaku ~Densetsu Hen

Amazon、楽天、ビルボード、BPショップで堂々の1位を獲得している「究極の吹奏楽シリーズ」の第6弾。今回は伝説に残る曲のみを取り上げた曲集です。このシリーズでは常に日本トップの編曲家、指揮者、演奏団体を起用してきました。今回は日本編曲家トップの7人(星出尚志、金山 徹、田嶋 勉、三浦秀秋、高橋宏樹、木原 塁、山田雅彦)が集結。素晴らしいアレンジがズラリとラインアップ!一流編曲家たちの饗宴です。

そして演奏も日本トップの航空自衛隊中央音楽隊。そしてディレクター&エンジニアはニュー・サウンズ・イン・ブラス等でおなじみの小貝俊一。究極のメンバーで究極サウンドをお届けします!

収録内容
1. 伝説の「日本映画」メドレー
2. 伝説の「NHK大河ドラマ」メドレー
3. 伝説の「長寿番組」メドレー
4. 伝説の「クラシック」メドレー《in ロックスタイル》
5. 伝説の「刑事ドラマ」メドレー
6. 伝説の「女性アイドル」メドレー
7. 伝説の「教師ドラマ」メドレー
8. 伝説の「アニメ」メドレー
9. 伝説の「演歌」メドレー

PROFILE
航空自衛隊航空中央音楽隊 指揮=隊長 2等空佐 水科克夫/演奏班長 1等空尉 佐藤哲也
 航空中央音楽隊は、1961年発足以来、東京オリンピック、札幌オリンピック、今上天皇即位の礼、皇太子殿下御成婚パレード等、数多くの国家行事及び国際イベントに参加し、1992年に世界の優秀な軍楽隊に贈られる「ジョージ・ハワード大佐顕彰優秀軍楽隊賞」(J.P.スーザ財団基金による)を日本で初めて受賞しました。1999年自衛隊音楽隊として初めて、カナダ・ハリファックス市で催された世界の軍楽隊の祭典「第20回ノヴァスコシア国際タットゥー」への参加とアメリカ合衆国ワシントンDCにおけるアメリカ空軍軍楽隊との共演を果たし、2006年には大韓民国江原道原州市で催された「2006ウォンジュ・国際タットゥー」に参加し好評を博しました。国内においては、定期演奏会、ファミリーコンサートをはじめ、各地での演奏会など年間約100回の演奏活動を行うほか、数多くの吹奏楽作品をCD録音しています。