ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 夢見る人

夢見る人

Masashi Sada – Yumemiruhito

さだまさしが7月8日にオリジナルアルバム「風の軌跡」をリリースすることが決定した。

このアルバムでは、「TBSテレビ60周年特別企画 日曜劇場 天皇の料理番」の主題歌「夢見る人」や、自身の楽曲および小説をもとにした映画「風に立つライオン」のためにセルフカバーした「風に立つライオン(シネマ・ヴァージョン)」を初CD化。さらに「ジャパネットたかた」のキャンペーンCM用に書き下ろした「みらいへ」、映画「案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~」の主題歌であり日本ソフトテニス連盟の公式応援ソングとなった「青空背負って」、東日本大震災支援イベントのために制作された「ふるさとの風」、さだの9作目の小説「ラストレター」をイメージした楽曲「ラストレター」など全10曲が収録される。

また5月22日からは、アルバムを携えた31公演の全国ツアーがスタート。2013年にソロ通算4000回を超えたコンサートは、現在4108回を数えソロコンサートの日本記録を更新している。さらにさだは、5月30日から千葉・市川芳澤ガーデンギャラリーおよび市川市木内ギャラリーで「さだまさしミュージアム」の開催、6月27日から全国のイオンシネマ32館にて2012年の60歳バースデーライブの上映、8月11日には日本武道館にて加山雄三、STARDUST REVUE、ゴスペラーズ、東京フィルハーモニー交響楽団らとの東日本大震災支援コンサートと、精力的な活動予定が続いている。