ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと」 オリジナル・サウンドトラック

大友良英,Sachiko M - 「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと」 オリジナル・サウンドトラック

Live! Love! Sing! Ikite Aishite Utau Koto (TV Drama) Original Soundtrack

特集ドラマ「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと~」

2015年3月10日(火) NHK総合テレビ22:00オンエア

作:一色伸幸
音楽:大友良英、Sachiko M
出演:石井杏奈/渡辺大知/木下百花/柾木玲弥/前田航基/津田寛治/皆川猿時/二階堂和美/ともさかりえ/南 果歩/中村獅童 ほか

私たちにしか見えない景色がある
2010年、阪神・淡路大震災の15年特集ドラマとして制作され、その後映画化され数々の賞を受賞した「その街のこども」。あれから5年。東日本大震災をドラマとして初めて扱った「連続テレビ小説『あまちゃん』」を経て、演出家井上剛と音楽家大友良英が再タッグを組み、神戸と福島という2つの被災地を結ぶ若者たちの旅を通して震災後の「現在」を描く、2015年春最大の話題作。

「このアルバムは、間違いなく自分のこれまで作って来た作品の中でも最高のものだ」(大友良英)

大友良英とともに音楽を手がけるのは、即興音楽家として国際的に活動し、近年では作曲者としても活動の幅を広げるSachiko M。2人が音楽制作にあたって行ったのは神戸から福島への旅を描くドラマ同様、神戸と福島を結ぶ音あつめの旅。

福島の「FTVジュニアオーケストラ」や、神戸の「音遊びの会」なども参加し、その風景に寄り添う音たちを集め、気配を表現した音の記録。福島で育った大友が震災後に感じてきた様々な感情と向き合う音楽ができたという作品は、自身で「このアルバムは、間違いなく自分のこれまで作って来た作品の中でも最高のものだ」と断言するほど。

ドラマでは使用されないトラックも含めた、ドラマの世界観にインスパイアされた大友良英とSachiko Mの、サウンドトラックを超えた音楽ドキュメンタリー的作品となっている。

また、今作はインストだけではなく、脚本の一色伸幸作詞、Sachiko M作曲の、劇中でも強い印象を残す歌楽曲「GIG つもり」も収録される。

1. LIVE! LOVE! SING! ~Band version
2. インビジブル 2B
3. 見えない世界の中で考える
4. つぐみ
5. LIVE! LOVE! HIP HOP!
6. ゲート
7. タイムトラベル A
8. フェローズ
9. 空き瓶と見えない世界 10. GIGつもり
11. LIVE! LOVE! SING! ~Improvisation version
12. LIVE! LOVE! ROCK!
13. タイムトラベル B