ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 21st CENTURY SOUNDTRACK

21st CENTURY SOUNDTRACK

uminote – 21st CENTURY SOUNDTRACK

前作「UNKNOWN FUTURES (& FIREWORKS)」より約1年半ぶりのリリースとなる新作のタイトルは「21st CENTURY SOUNDTRACK」。笹口騒音の持つ純粋性と批評性、希望と絶望、シニカルな視点と独自の語感を持つユーモアに、センチメンタルな響きと暴力性をも感じさせるギター・サウンドにのせて、繊細で美しいグロッケンやピアノの響き、クールで機械的な中に肉体性を併せ持つリズムセクションが冴え渡り、そのすべてが混沌とした世界への愛と憎しみを交えた化学変化を見せて、唯一無二のUMINOTE SOUNDを生み出している。2015年のTOKYOでこのような作品が生まれたことは必然的とも言えるであろう。録音~ミックス~マスタリングと音に関わるすべてをPEACE MUSICの中村宗一郎氏(ゆらゆら帝国~坂本慎太郎、ギターウルフ、SCOOBIE DOなどの作品を輩出)が手掛ける。

1. 恋に至る病
2. LOVE & PEACE & etc
3. Tokyo Night Music
4. 生活ファンク
5. EIGA
6. ブラックホール
7. サラウンドごっこ
8. UMINOTE LAST TRAIN
9. 言葉狩りの詩
10. ダイイングメッセージ
11. This is the End
12. たとえば僕が売れなかったら (bonus track)